ユニフォームはたいせつ。

こんにちは。
今日はなんとも最高に気持ちのいいお天気ですね★
久しぶりの快晴。秋晴れ。
私は自宅で原稿書きの仕事ですが、それでも気分が違いますね♪

さて今日は食べ物・飲み物じゃないインフォメーションです。
お店では仕立てのいい白いシャツ をなんとなくユニフォームと決めて
着ているのですが、先日切り絵作家の小室千雪さんの個展
「Blue World/青の世界」(11月3日まで)を拝見しにうかがった
BLOSSOMさんで、釘付けになってしまったボタンダウン!

試着させていただくと、ふわっと軽くて着心地がいい。
肩のライン、襟の立ち方、ウエスト周りの空気感など
私の好みにぴったり!
奮発して購入してしまいました〜♪

Berangere Claireというフランス女性のブランドですが、
生地から仕立てからすべてフランスで行っているそう。
ファストファッションが席巻するなか、
こうしてていねいにつくられたお洋服を身にまとえるのは
贅沢な幸せです。だれにわからなくても、自分がその出自を知っている。
それで満足なんですね。

次回から白シャツと赤いボタンダウンのチェックシャツとを
どよう酒場のユニフォームにして、みなさまのお越しをお待ちしております。

今週末が楽しみだわ〜。

小室さんの個展は今日までです。
ご本人にもお会いしましたが、アーティスト独特の雰囲気をもっていらして
とても素敵な女性でした。
小室さんの手から生み出される切り絵は、自由でコケティッシュ。
洗練されていて、固有の世界観があります。
わたしはなかでも、白だけを重ね合わせた作品が好きでした。
同じ白なのに、こんなにも奥行きのある世界が描けるんだ、と感動。
要チェックのアーティストさんですよ〜


Posted on 2010/11/03

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website