昨夜、無事に3夜めの営業を終了いたしました。初めてご来店くださった方、リピートしてくださっている方、本当にありがとうございました。

昨日は、伊豆で無農薬有機野菜を栽培している「はぐくみ自然農園」さんの輝くばかりの野菜たちと、伊豆の鮮魚・干物を中心にメニューを構成いたしました。

地金目鯛が手に入ったので、朝からおろして金目鯛のアクアパッツアに。

お好みに応じて、グリルにも致しましたが、「刺身で食べないともったいないよ!」と魚屋さんが言う鮮度の良さなので、シンプルに焼くだけでも十分おいしかったと思います。

アサリとセミドライトマトのだしと、ていねいにとった和風だしで味をととのえるのが「どよう酒場」流のアクアパッツアです。和風のだしを加えるというのは、荒木町にある、わたしの行きつけ和食屋さん、「やくみや」さんの店長さんに教えていただいたものです。

我流ではあるけれど、その我流をつくっているのは、自分が20代から飲み食いして覚えた「居酒屋メニュウ」。お酒を飲む方の「いいアテ」になるものを。また、お酒を召し上がらない方にとっては、「ほっとする夕餉」になるものを。

そんな想いで、毎週の土曜日を迎えております。

とはいえ、味も、おもてなしも至らないことばかり。ご満足いただけたかどうか、くつろいでいただけたかどうか、考えると、自分に○を出せるときが来るのだろうか、と思ってしまいます。反省を、次に活かすべく、閉店後から新たな試行錯誤のはじまりです。

寒くなってきたので、温かいものでほっこりできるものを考えます。そろそろ、おでんもいいですね。少し燗をつけたお酒や、赤ワインにも合う煮込み料理などもいいなあ。

次回は10月9日(土)。

17時より新宿御苑のお店でお待ちしております。