10月2日のお酒

当店の日本酒は四谷の老舗「鈴伝」さんから仕入れさせていただいています。毎回、お店の方と相談しながら、提供するつまみに合う日本酒を入れています。今日、10月1日は日本酒の日。本来であれば今日から「ひやおろし」が解禁なんですよね。

さて明日のお酒のラインナップをご紹介します。10月中までは感謝価格でご提供しております。どうぞどよう酒場で美酒とともに、土曜の夜をゆっくりおくつろぎください。

遊穂 純米 火入れ 五百万石・能登ひかり(石川) 600円

魚の美味しい能登半島の蔵元ゆえ、鮮魚とよく合います。とくに脂ののった焼き魚と合わせると旨みが広がります。常温がおすすめです。

天寶一 秋上がり冷詰め 純米(広島) 650円

広島備後の小さな酒蔵「天寶一」の限定醸造、和食を最大限に生かす名脇役をコンセプトに食との融合を目指し、手造りで丁寧な造りに徹して醸した純米秋上がり冷詰です。「冷詰め」とは生酒を火入れ・急冷を行い瓶詰めしたお酒のこと。火入れでありながら生酒の風味を残しています。冷やでも熱燗でも美味しいです。

天領の瀧 純米(静岡) 700円

静岡市の君盃酒造は杜氏の父上と息子のたった二人の蔵元で、知る人ぞ知る銘酒を醸しています。減農薬米美山錦を55%精米し、安倍川の伏流水で仕込んでいます。香りが穏やかで透明度のある味わいはだしを利かせた和食にぴったりです。

写楽 秋あがり純米吟醸(福島) 750円

蔵元さんが地元産にこだわり、地元農家と一緒に作った会津産の夢の香を100%使用。酵母も福島のうつくしま煌酵母を採用しています。桃や梨を思わせる果実味があり、和食はもちろんチーズや牛すじ煮込みと合わせても美味しいと思います。

玉川 自然仕込 山廃純米酒 ひやおろし(京都) 750円

京都の日本海に面した久美浜町にある木下酒造さん。イギリス人杜氏のの醸したお酒を、ひとつ火入れで、ひと夏蔵で囲うことによって、口あたりの良い落ち着いた地酒に仕上がっています。お燗にするとこの地酒の本当の旨さを実感できると思います。

久保田 吟醸原酒 25周年記念限定酒(新潟) 750円

「久保田」発売25周年を記念してつくられたレアな限定品です。出荷前にアルコール度数を調整する割り水をしていないため、度数は18度と通常よりやや高め。しっかりした味わいのなかに繊細な風味や吟醸香も残るプレミアムな原酒を特別価格にて!


Posted on 2010/10/01

Comments

No Comments

Leave a reply

Name *

Mail *

Website